職員移動のお知らせ

当宮の青年神職の一人が本年度末を以って実家へ戻り、父親が宮司を勤める神社へ移動することになりました。
これまで神様のお導きで多くのことを学ぶことが出来たでしょうか?
彼はこの先、先祖たちが繋いできた歴史を担いながら神社を守っていくことでしょう。
神職の暮らしは楽では有りませんが、頑張って神明奉仕を続けて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です